スピリチュアル

悪い口癖を発していたら要注意ですよ

人間誰しも、口癖ってあるものですよね。
自分では気にしていなくても、客観的に見てみると意外と頻回に使っている言葉とかありませんか?

 

そんな口癖なんですが、実は結構あなどれないものだったりするんですよ。
自分の身の回りに起こってくることにも、もしかしたら関わってくるかもしれないのですから。

 

今回はそんな口癖について、考察していってみようと思います。

 

口癖にもいろいろあります

 

口癖と言われても、実はものすごくたくさんあるものですよね。

 

簡単なものだと、「へー」とか「まあ」などの返事なんかもそうですね。
そのほか、あいづちをうつ時の「たしかに」とか「なるほど」などもそうですね。

 

こういった口癖だったら、大きな問題はないでしょう。
聞いている人によってはちょっと気になるという人もいるかもしれませんが、特に害はありませんからね。

 

しかし口癖の内容によっては、自分の周りに起こるできごとに悪影響を及ぼすことがあるかもしれないのです。

 

悪い口癖とは

 

では今回のタイトルにもなっている「悪い口癖」とは具体的にどんなものを指すのでしょうか?

 

答えを簡単にまとめて言ってしまうと

ネガティブな発言

ってことになります。

 

例を挙げるとすると、「どうせ」とか「無理」とか「きっとうまくいかない」などなど…。

 

こういう言葉を知らず知らずのうちに発していたりしませんか?
もしそうだとしたら本当に要注意ですよ!!

 

ものごとがうまくいかなかったりすると、つい口にしてしまいそうになるかもしれませんが、そこはグッと我慢です。
絶対にそのような言葉は発しないようにしてくださいね。

 

そしてそれがすでに口癖になってしまっている場合には、早く気づいて、今後は修正するようにしましょう。
本当に悪い結果を引き寄せてしまうことになるかもしれませんから。

 

なぜネガティブな言葉の口癖が良くないのか?

 

ではなぜこのようなネガティブな言葉を口癖にしてしまうのが良くないのでしょうか?

 

ひとつには、この発言を聞いた周りの人の気分を害してしまうということもあるでしょう。
誰しも人のネガティブな発言なんて聞きたくないですし、なんとなく嫌ですよね。
そんな発言をしてばかりいると、周囲から避けられるようになってしまうかもしれません。

 

しかし実はもっと本質的な部分で、ネガティブ発言を口癖にしているとよくないことがあるのです。
お分かりでしょうか?

 

ネガティブなことを本当に引き寄せてしまう可能性が

 

そうなんです、ネガティブなことばかりを発していると、本当にネガティブなことが起きやすくなってしまう可能性があるのです。

 

これはある意味『引き寄せの法則』とも言えるかもしれませんね。

 

つまり

自分の発している内容が、本当に実現してしまう

ということなんですよ。

 

なかなか恐ろしい話だと思いませんか?

 

ではなぜそのようなことが言えるのでしょうか。

 

 

1.言葉の持つパワー

まず一つには

言葉の持つパワーが非常に強いから

ということが挙げられます。

 

言葉のことを"言霊"なんて言うこともありますよね。
それだけ言葉にはパワーが宿っているんですよ。
だからむやみに変なことを発言していると、そのパワーの影響を受けてしまうこともあるんですね。
あぁ怖い怖い(笑)

 

2.口癖は半分無意識だから

口癖って意識して言うこともあるのですが、そうでなくて無意識に発言していることが多いのですよね。
実はこれがまた影響を及ぼしやすいと言えるのです。

 

無意識に発している言葉というのは、人間の潜在意識のレベルに働きかけやすいんですよ。
潜在意識自体も、自分で認識しにくいものなのですが、この潜在意識のパワーというのは非常に強大です。

 

引き寄せの法則もそうですが、何かものごとを達成させようとするときには、潜在意識の力を有効に使うことがとっても重要なんです。

 

でも今回のように口癖でネガティブなことを発言してしまっていると、どうなってしまうか分かりますか?

 

そうなんです、そのネガティブなことが潜在意識レベルにも刷り込まれてしまうんですよ。
それによって、本当にネガティブな現実というのが起きやすくなってしまうというわけですね。

 

だから無意識にやっていることって、意外と注意していないと危ないんですよ。

 

3.アファメーションと同じような作用となるから

アファメーションってご存知でしょうか?

 

アファメーションというのは

自分の実現したい状態を言葉で発して自己暗示にかける

と言ったらよいでしょうか。

 

自分のなりたい姿や、叶えたい夢を実現したように、ポジティブな言葉を発することで、実際にその願望の実現を加速させるというテクニックです。
ちょっとスピリチュアル的な話にはなりますが、心理学的にも有効というお話がある方法なんです。
また詳しいことについては、どこかでお話していくことにしましょう。

 

このアファメーションというのも、潜在意識のレベルに働きかける作業ですので、2.と近いと言えるかもしれませんね。

 

アファメーションはポジティブな言葉を発して、ポジティブな現実を実現させようとします。
しかし口癖でネガティブな言葉をアファメーションのように発していたとしたら…。

 

言うまでもなく、ネガティブな現実が実現しやすくなってしまうというわけですね~。

 

悪い口癖は発しないようにしていきましょう

 

というわけで、今回は悪い口癖には注意しましょうというお話でした。

 

自分にも思い当たる方、いらっしゃいませんでしたか?

 

たしかに自分でも過去のことを思い返してみると、ネガティブなことばかり言っていて、気分が悪かった時って、実際悪いことばかり起きていたような気がします。
今思えば、ネガティブな言葉を発し続けることによって、実際に悪い現実を次々と引き寄せていたのかもしれません。

 

ついつい嫌なこととかあると、ネガティブな言葉を発してしまいがちになりますが、こうしたことを知ったうえで、これからは注意するようにしてみてくださいね。
そしたらもっとよい現実が訪れてくれるかもしれませんよ。
「潜在意識は侮ることなかれ」ですから。

この記事が気に入りましたら、
1日1回下のバナーをクリックして下さると、とっても喜びます♪

-スピリチュアル
-,

© 2021 脳とこころと幸せと